読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨(暗号通貨)と投資ビジネスで一発逆転を狙う 平凡なサラリーマンのブログ

当ブログでは、誤解が多い仮想通貨(暗号通貨)を初心者でも分かるように基礎的なことから最新の情報まで解説し、仮想通貨(暗号通貨)の真実を お伝えしていきます。また、数ある投資ビジネスの中で「これは!」と思った厳選優良案件をご紹介していきます。

Bitcoin(ビットコイン)とは?

 

『Bitcoin(ビットコイン)とは』

 

インターネット上で取引する仮想通貨(暗号通貨)であり

飲食の支払いや買い物の支払い、

 

日本円や米ドルなどにも両替が出来る

きちんとした通貨(お金)です。

 

仮想通貨(暗号通貨)の中でもBitcoin(ビットコイン)は

仮想通貨(暗号通貨)時価総額ランキングで第1位で、

 

仮想通貨(暗号通貨)の中の基軸通貨とも言われる

代表的な通貨です。

 

現在の法定通貨である日本円のように

硬貨やお札などの現物があるわけではなく、

 

政府や中央銀行などの管理機関を介さないため

仲介手数料が非常に安く抑えられ、

 

インターネット上なら

世界中のどこでも誰とでも24時間いつでも一瞬で

取引を行うことができる。

 

政府や中央銀行などの管理機関を介さないので

その管理する組織の代わりに全ユーザーで相互に

管理する分散型ネットワーク(P2P型)で管理し、

 

ブロックチェーンと呼ばれる

従来のセキュリティーの1千~1万倍は

強固と言われる最新技術により安全に管理されています。

 

また

Bitcoin(ビットコイン)は全ユーザーで

管理(全ユーザーで同じ帳簿を持つ)するので、

 

そのすべての取引データの整合性を取るためには

取引履歴の正確な記録、計算、検証を

することが求められます。

 

そのため

マイニング(採掘)と呼ばれる作業を行い、

 

その検証結果に不正がないか確認のために

全ユーザーに送られ検証されるという仕組みで

管理しています。

 

そして

Bitcoin(ビットコイン)は

通貨総量が2,100万Bitcoin(ビットコイン)

までと始めから決まっていて、

 

2,140年に上限に達するので

それ以降は新規の通貨発行はありません。

 

現在の法定通貨の日本円や米ドルなどと比べても

あきらかに違う新しい通貨の形といえます。

 

また

Bitcoin(ビットコイン)は

仮想通貨(暗号通貨)第1号です。

 

「ナカモトサトシ」と名乗る人物が

2008年にBitcoin(ビットコイン)についての

論文をインターネット上に公表し、

 

それを見た世界中のプログラマーたちが

プログラムを書き換えていくことにより、

 

名プログラマーの技術が集約した最高傑作の

Bitcoin(ビットコイン)が誕生したと言われています。

 

ちなみに

0.00000001BTC=1satoshi(サトシ)

と呼ばれ、

 

Satoshi(サトシ)

Bitcoin(ビットコイン)の最小単位になります。