読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨(暗号通貨)と投資ビジネスで一発逆転を狙う 平凡なサラリーマンのブログ

当ブログでは、誤解が多い仮想通貨(暗号通貨)を初心者でも分かるように基礎的なことから最新の情報まで解説し、仮想通貨(暗号通貨)の真実を お伝えしていきます。また、数ある投資ビジネスの中で「これは!」と思った厳選優良案件をご紹介していきます。

未公開の仮想通貨(暗号通貨)の見分け方

 

 

まだこの世の中に普及していない

未公開の仮想通貨(暗号通貨)の見分け方

お伝えします。

 

あなたに

 

「まだ公開されていない極秘の

 仮想通貨(暗号通貨)があるから買ったほうがいいよ」

 

とか

 

「将来性抜群の新しい仮想通貨(暗号通貨)を

 公開前に買ったら儲かるよ」

 

といった話がきたとして

どう判断したらいいと思いますか?

 

仮想通貨(暗号通貨)の時価総額ランキングサイトを

見てもまだ世の中に公開されていない

新しい仮想通貨(暗号通貨)ですから

検索しても出てきません。

 

↓仮想通貨(暗号通貨)時価総額ランキングサイト

CryptoCurrency Market Capitalizations

 

 

じつは

これもちゃんと見分け方があるのです。

 

例を出して説明していきます。

 

通常

新しく発行される仮想通貨(暗号通貨)

公開日というのが決まっています。

 

そして

公開日前にプレセールが行われます。

 

よくあるパターンでは

第一期、第二期、第三期、第四期、公開日

という感じに分かれています。

 

f:id:balsa:20170413115432j:plain

 

 

未公開の仮想通貨(暗号通貨)のプレセール時の

発行数量は予め決められていると以前

お伝えしましたが

プレセール期間中も発行数量は決まっています。

 

そして

始めの第一期が一番安く購入でき

第二期、第三期~となるにつれて価格は上昇します。

 

また

本物の仮想通貨(暗号通貨)の場合はとても人気が

あるので、

 

プレセール中のそれぞれの期間途中で予定発行数量が

埋まってしまうということもあります。

 

もちろん

第一期で交換できたら一番良いのですが

最終の第四期であっても交換しておくべきです。

 

市場公開以降は価格が急上昇する可能性があるので

公開日前のプレセール期間中の底値で

交換しておく方が断然お得だからです。

 

これが一般的な

未公開の仮想通貨(暗号通貨)のプレセールです。

 

株と同じで公開前の情報を手に入れたら

チャンスと思いますよね?

 

ここで

本物か詐欺かの見分け方があります。

 

スタート時の第一期に比べて第四期or公開日の

価格差が2倍以上になるものは

ほとんど詐欺といっていいです。

 

例)第一期~第四期の価格差が100倍

 

第一期  1仮想通貨(暗号通貨)あたり=10円

第二期  1仮想通貨(暗号通貨)あたり=20円

第三期  1仮想通貨(暗号通貨)あたり=100円

第四期  1仮想通貨(暗号通貨)あたり=1,000円

 

 

よくある話で

価格差が10倍や100倍になる可能性があると

謳っている公開前の仮想通貨(暗号通貨)が

たくさんあります。

 

これはほとんど偽物(詐欺)なので気を付けてください。

 

また

世界の富裕層がプレセールで爆買いしているので、

 

公開日には100倍になると謳っている

未公開の仮想通貨(暗号通貨)や

 

大手企業が参入しているので公開日には

100倍になると謳っているものもあります。

 

仮に

本当に世界の富裕層がプレセールで爆買いしたとして

公開日に本当に100倍になったとします。

 

第一期の価格が100円だったとしたら

公開日には100倍の1万円に跳ね上がります。

 

公開日以降は世界の市場に出るので

価格は上下どうなるか誰にもわかりません。

 

米ドルや円などの現在の為替と同じで

いろいろな要素で上下しますよね。

 

ということは

公開日以降は価格がどうなるか分からない

リスクの高いものをいつまでも持っておきますか?

 

プレセールで爆買いした世界の富裕層が

公開日当日にすべて売りますよね。

 

でも

買いたいと思う人がほとんどいるわけがありません。

 

プレセール期間だけで100倍になると

謳っている仮想通貨(暗号通貨)に+αの価値などなく、

 

最初から騙そうとして開発したものなので

市場に定着するはずがありません。

 

結果

買い手がほとんどいないために

大暴落して終わりです。

 

購入した未公開の仮想通貨(暗号通貨)は

ただのゴミになります。

 

これが詐欺の手口です。