仮想通貨(暗号通貨)と投資ビジネスで一発逆転を狙う 平凡なサラリーマンのブログ

当ブログでは、誤解が多い仮想通貨(暗号通貨)を初心者でも分かるように基礎的なことから最新の情報まで解説し、仮想通貨(暗号通貨)の真実を お伝えしていきます。また、数ある投資ビジネスの中で「これは!」と思った厳選優良案件をご紹介していきます。

泉忠司 仮想通貨バイブル 完全保存版について⑪

 

【第5巻 ビジネスと投資の王道】

 

前回の記事では「パルテノン神殿方式」

収入の柱を複数持つことが、

 

人生最大のリスクヘッジになるということを

ご説明しましたが、

 

今回はその収入の柱をどうやって太くしていくのか?

についてお伝えします。

 

 

------------------------------------------------------------------------------

『パルテノン神殿方式』

 

ビジネスや投資をするうえで

ただ1つのものだけに頼るのではなく、

 

複数の収入の柱をたてていれば

いくつかの収入の柱が折れてしまっても

残りの収入の柱で支えていけるので

人生のリスクヘッジになる方法。

 

ギリシアのパルテノン神殿は

何本かの柱は崩れてしまっているが

その他の複数の柱で支えているため、

 

現在でも

神殿は崩れずに建っていることから

ヒントを得た泉さんのビジネスと投資における考え方。

 

------------------------------------------------------------------------------

 

 

ビジネスと投資によって

パルテノン神殿方式の柱は成り立ちますが、

 

まずは

ビジネスの柱を太くする方法について解説します。

 

ビジネスとは何かを売ってお金を得るという

シンプルなものなので

 

①何を売るのか?

 

②誰に売るのか?

 

③どうやって売るのか?

 

難しく考えずにこの3つをしっかりと考えるだけです。

 

 

①何を売るのか?

 

これは複製可能なものを売るのが大前提です。

 

ちなみに

サラリーマンは自分の時間と身体を売って

お金をもらっています。

 *当ブログ管理人のbalsa(バルサ)も

 本業はサラリーマンです。

 

しかし

時間と身体は有限であり、

 

時間は1日24時間で身体は1つなので

いくら頑張っても限界がすぐにきます。

 

給料を上げようと思ったら

 

仕事の能力を上げる

何か資格を取得する

 

などがありますが

正直時間もかかるし大変です。

 

このように

有限なものを売ると限りがあるので無限なもの

複製可能なものを売るのがポイントになってきます。

 

いろいろな商店(飲食店、服屋、薬屋など)のように

何か物を売る=複製可能でさらにうまくいけば

チェーン店展開などで莫大な利益を出せます。

 

しかし

初期費用がどうしてもかかってしまいます。

 

個人でも出来るものとしては

やはりインターネットを活用するのが効果的です。

 

例えば

自分の知識やノウハウを売る

=教材や塾という形で複製可能で

さらに莫大な利益を上げることもできる。

 

または

自分の知識やノウハウを動画(DVD)として売る

=動画作成の時間は身体と時間を売っているが

複製可能なのでたくさん作成できる

(逆にセミナーは身体と時間を売って複製もできない)

 

複製可能な物を売る柱は

とても太い柱になる可能性が高いので

複数の太い収入の柱を立てることもできる。

 

 

②誰に売るのか?

(ターゲットの選定)

 

ターゲットがずれていたらもちろん売れません。

 

例)

とても優れているオムツがあったとしても

女子中高生をターゲットにしては売れません。

 

この場合は妊娠中の夫婦や出産後の赤ちゃんがいる夫婦

または

その祖父母がターゲットになります。

 

何を売るかが決まったら

その商品とのマッチングを考慮し、

 

誰に売るのかというターゲット選定を

しっかりと行うことが大事です。

 

 

③どうやって売るのか?

(広告やコピーライティングなどマーケティング)

 

ターゲットが明確になったら

 

「どういう風に売っていくのか?」

「どういうキャッチコピーや宣伝文で売るのか?」

「どうやってその商品の存在に気づいてもらうか?」 「その商品を手に取ってもらえるか?」

 

など

どうやって売るか?を考えることで

その商品を的確に届けることができます。