仮想通貨(暗号通貨)と投資ビジネスで一発逆転を狙う 平凡なサラリーマンのブログ

当ブログでは、誤解が多い仮想通貨(暗号通貨)を初心者でも分かるように基礎的なことから最新の情報まで解説し、仮想通貨(暗号通貨)の真実を お伝えしていきます。また、数ある投資ビジネスの中で「これは!」と思った厳選優良案件をご紹介していきます。

暗号通貨時価総額ランキングを使った3つの買い手法

 

暗号通貨の種類は現在

2,000種類以上あると言われています。

 

正直

どの暗号通貨を持ったら良いか

全くわかりませんよね?

 

そういう人の為にオススメを

買い方(両替)を③つお伝えします。

 

まずは

下記の暗号通貨時価総額ランキングサイト

をみてみましょう!

   

CryptoCurrency Market Capitalizations

 

 

①暗号通貨時価総額ランキング1位~3位までを保有

 

3位と4位の暗号通貨が入れ替わったときは

4位に落ちた暗号通貨を売って

3位に上がった暗号通貨を買う

*3位と4位のポジションチェンジをする

 

(メリット)

位までの暗号通貨だけを見ておけばよいので

忙しい人におすすめ。

 

Bitcoin(ビットコイン)

Ethereum(イーサリアム)

Ripple(リップル)

 

の上位3つは時価総額も多く

長期的にみても上昇していくであろう

材料がそろっているので暴落するリスクが少ない。

 

(デメリット)

3つまでしか保有しないので

その他の暗号通貨が爆上げしたときなどは

もどかしく感じるかも。

 

 

②暗号通貨時価総額ランキング1位〜10位までを保有

 

10位と11位の暗号通貨が入れ替わったときは

11位に落ちた暗号通貨を売って

10位に上がった暗号通貨を買って入れ替えを

した方がいいのか検討する。

 

(メリット)
現在は

暗号通貨全体が上昇相場なので

上位10位以内の暗号通貨は上がる可能性が高く

リターンも大きく見込める。

 

(デメリット)

下位の暗号通貨は下落するリスクもあるので注意が必要

 

 

③好材料のニュースが発表された暗号通貨を保有

 

どういうことかというと

f:id:balsa:20170601164528j:plain

f:id:balsa:20170601164214j:plain

 

↑これは、Ethereum(イーサリアム)の技術の活用を

目指した企業連合EEA(JPモルガン・チェース

Microsoftなどの欧米の企業約30社が立ち上げた連合)に

三菱東京UFJフィナンシャルグループやトヨタ自動車の

小会社が参加したというニュースです。

 

このようなニュースが報じられると

その暗号通貨の価格は上昇していきます。

 

(メリット)

価格上昇する可能性が高いので、リスクが少ない

 

(デメリット)

常に、最新のニュースをネットなどでいち早く

知ることが大事なので、忙しい人には厳しい

 

 

以上3つの中で私は①がお勧めです。

 

資金があり時間に余裕のある人は

②もおもしろいと思います。

 

③を取り入れていくのが

一番いいですがなかなか難しいです。

 

暗号通貨関係のニュースなどを見たら

その暗号通貨のチャートを見てみるなどして

意識していくことも大事です。