読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨(暗号通貨)と投資ビジネスで一発逆転を狙う 平凡なサラリーマンのブログ

当ブログでは、誤解が多い仮想通貨(暗号通貨)を初心者でも分かるように基礎的なことから最新の情報まで解説し、仮想通貨(暗号通貨)の真実を お伝えしていきます。また、数ある投資ビジネスの中で「これは!」と思った厳選優良案件をご紹介していきます。

半減期とは?

 

 

Bitcoin(ビットコイン)の半減期』

 

半減期とは

Bitcoin(ビットコイン)のマイニング作業(採掘)

報酬が半減するタイミングのことです。

 

最初のBitcoin(ビットコイン)半減期は

2012年11月29日で

採掘報酬は50BTCから25BTCに半減しました。

 

2回目のBitcoin(ビットコイン)半減期は

2016年7月10日で

採掘報酬は25BTCから12.5BTCに半減しました。

 

このように

約4年ごとに発行数量が半減していくように

最初からプログラミングされています。

 

なぜこのような仕組みになっているのか?

 

それは

発行数量のスピードを徐々に半減していくことによって、

 

Bitcoin(ビットコイン)の価格(価値)を上げる要素

価格上昇を期待しているということです。

 

また

短期間で発行数量がドーンと増えてしまうと

インフレになってしまい、

 

Bitcoin(ビットコイン)の価値が急落してしまうので

そのような混乱を回避するためでもあります。

 

Bitcoin(ビットコイン)が年間を通して

変わらない需要があるにも関わらず

供給のスピードが半減していくと、

 

当然ながら新たな需要と供給の

バランスが生まれるまでは

価格が上昇する事が単純な経済論理から推測できる。